So-net無料ブログ作成

2月27日 名人といわれる家に貯水タンクあり?? [飼育日誌]

ふにゃー。

会社が週休3日になり、それでも今までは我が課は出勤とされてきましたが、これからは休める人から休む!というスタンスに変わりました。
私も、(上司の立てた)今週の予定では「金曜休業」となっていましたが・・・・

・・・が・・・

昨日、「それは何かの間違いだ!」と言われて休業を取り消されたし・・・。
でも、土曜日に出るのとは違うので、気分的にはそんなにブルーではありません。
ただ・・・ちと期待した・・・。

さて、9尾もろ過が回れば動き出す。
今朝は飼い主が2階に上がると壁面に集まってきてた。
ナニ?ご飯?

ところで、ここのところヒーターを使っていないので、できるだけ水は汲み置きを使うようにしている。
単にバケツの中に水を入れて水槽のそばに放っておくだけ。
バケツが空になれば、また汲んで置いておく。
そして、気ままに糞掃除をして、足りなくなった水をバケツから足していく。
そんな水槽です。

あ、表題の意味は・・・らんちゅう指南に出ていた言葉ですねぇ。
ちと、実践してみようかなと・・・

P1030686.JPG
本日の・・・

P1030682.JPG
思い思いの動き方。

P1030684.JPG
ハル?

P1030685.JPG
マキ?

2月26日 水温11度に慣れた? [飼育日誌]

ヒーターを切って、はや1ヶ月程度。
その間、水温8度~16度をウロチョロしている90cm水槽だが、平均は11度付近。
ヒーターを切った頃は急に冷たくなって、地金たちも動きがなくなった。
だけど、今は、割と動き回っている。
特に飼い主が電気を点けると、壁面に集まってきて、ご飯の催促。
だけど、尻尾振り振り・・・みたいなダンスはしない。
とにかく、集まって飼い主を見つめている。
ひたすら見つめられると・・・こっちのほうが飼い主的には弱いッス。
視線にまけそう・・・。

でもね~( o ;) それが金魚ですからぁ~!

ざんねーん!!

ってか!?

P1030669.JPG
本日も見つめられる飼い主。

P1030678.JPG
視線に負けた・・・

P1030679.JPG
ツブちゃん、なーに?

P1030680.JPG
こちらはスジ。
ご飯見つけてあせってる?

P1030681.JPG
こちらはマル。
冬の間にちと痩せたかな?

2月25日 地金と語らう! [飼育日誌]

地金たちとお話しする時間・・・実は私にとって、大切な時間です。
でも冬の間はとにかく部屋が寒く、とてもじゃないけど水槽の前でのんびりする気持ちにはなれませんでした。
昨晩は雨になり、部屋の気温も11度くらい。
ということで、昨晩はようやく地金たちと語らいをしました。

語らうって・・・???

別に話しかけるわけでもなく(いや!少しはあるかも・・・)、独り言を聞いてもらうわけでもありませんが・・・。
ま、早い話が状態チェックと行動チェック。
自分がまず重装備をして(綿ジャンと毛糸靴下は必需品)、水槽前にねっころがる。

すると・・・

広がる風景はこんな感じ!

P1030675.JPG

クリクリおめめがこっち向いている。
じーっと見てると

P1030670.JPG
こんなだったり

P1030671.JPG
こんなだったり

P1030673.JPG
みーんな思い思い。

だけどねぇ・・・。
たぶん、ご飯が欲しいのだろうとは思う。
そして、電気点けて・・・最終チェック!
特に、いつも念入りに見るのは・・・水ですよ。

体表・・・動き・・・うーん(ちと悩む)。

水・・・NGです。

だから、昨晩、ろ過を回した。
そしてバケツ1杯程度の水を少し入れ替えた。
だから、今朝は水の状態も少し良くなった。

P1030676.JPG
何?ご飯?

2月23日 ろ過の止まった水槽! [飼育日誌]

みなさま、おはようございます。
昨晩はろ過を止めて、静かな部屋で過ごした飼い主です。
ろ過が回っていると、ユラユラ動く地金たちも、ろ過が止まるとフワーッと沈んでいく。
泳ぐのをやめてのんびりしている様子。
思い思いなのはいいけど、ひっくり返ってのんびりされるのは、飼い主にとって面白くは無い。

今日からまた月曜日。
胃の痛い日々が始まる。
(でも、自分のまいた種だけどぉ~)

2月22日 水替えと水温と・・・ [飼育日誌]

朝起きて・・お部屋の中だが吐く息が白い。
ということは・・・室内は10度以下になっている。
当然ながら、水温も8度。
地金達もゆったりと尾鰭を動かしている。

金曜日にろかを止めたので、今日は3日目。
ライトを点けると粘膜が漂っているのが見える。
ということで、まずは1/5弱の水替えをして、その後、濾過のスイッチを入れた。
吸いとれ吸いとれ!

今年は初めての冬眠なので、水質には特に気を使っている。
ふだんからバケツで糞掃除しているのだから、冬眠中の水の汚れには目を見張るものがある。
糞ばかりでなく、粘膜やほこりや、濾過の膜や・・・。
床に落ちているばかりでなく、水中を漂っていたり、魚体に付いていたり・・・。
それらを、魚体に負担がかからないよう取り去っていくのが、私なりの床直し。

だけど、魚体にもそれなりに冬眠という負荷は掛かっているようだ。
たとえば、ヒレに穴があいていたり(たぶん水質に関連すると思っている)、ヒレにシストが付いていたり・・・。
一見すれば水カビ病や綿かぶり病のようだが、今は水温も低いので、無理に薬浴せずに水質改善で様子を見ている。
(もちろん、ひどくなるようなら薬による対処がいるが)
数日間の雰囲気でみると、現状維持から改善へ向かっているようだ。

ま、まだしばらく水温も低い日が続きそうなので、明日までには濾過も止めようと思う。



今日は水替え後にろかを回したので、久しぶりに動画を載せた。
当歳と2歳が映っているが・・・ハルは大きくなったと思う。

2月20日 水温8度におよよ! [飼育日誌]

土日の暖かさとは打って変わって、雪が降った月曜日。
気が付けばもう金曜日だが、それでも水温は11度前後でウロウロしてた。

そして今朝は8度。
妙に地金達の動きが緩慢なので、水温計を覗けばこの有様。

迷った挙句、今日はろ過を止めることにした。
無理に水流を作って泳がせる必要は無いと、判断の上のこと。
地金たちも、ろ過が止まって水の動きがなくなると、鰭を動かす回数も減り、ユラユラと水中を漂っている。
ぺたんと沈んでいるのはツブとハナ。
水温が低い時は、無理に泳がせて体力を消耗させるのもどうかと思っている。
もちろんこれは、飼い主の勝手な判断。

明日か明後日には、再度1/2の水替えをするつもり。
そうやって徐々に冬眠後の水質を回復させると共に、魚たちにも春を感じさせていく。
もともと、ろ過器は物理ろ過程度にしか考えていないので、また再開すればバクテリアを入れるだけ。
ベアタンクだから出来ることなんだろうと思う。
砂利がしいてあったら、ろ過器を止めて・・・なんてことは出来ないしね。
気が付けば庭の紅梅の木も満開になり、春はもうそこ?

ところで、気になる木があって・・・欲しいのだが名前が分からない。
おそらく、毎年桜が咲く時期に見たと思うのだが、見た目は桜や梅と同じような木(葉が出ずに花が咲く)なのだが、花がとにかく赤い。
紅梅よりも赤く、ピンクというより本当の赤。
そしてそれの、しだれ形状があるのだ。
あれは何と言う木なのだろうか?モモ?ヤマモモ?
地金とはぜんぜん関係ないのだが、春になると、その木が欲しくなる。
正体を知っている人いますか?どこで買えるのかなぁ?

2月19日 水温10度の世界! [飼育日誌]

ゆったりと・・・水流に身を任せ・・・・

なーんてことを地金たちが思っているとはとうてい思えない。
だけど、そんな雰囲気で漂っている。

泳いでいるようで止まっているような・・・ジーッとしているようで泳いでいるような・・・。

夏ごろのあの活発さに比べると、本当に動きは緩慢。
でも不思議なことに、糞は落ちている。
昨日も1昨日もご飯をあげていないのに、なぜか、朝晩とも糞が落ちている。
腸の動きもおだやかなのだろうか。

もう少し暖かくなったら、カモンバを入れようと思っている。
ただ、植木鉢形式で植えると、不思議なことに植木鉢の中の水が滞留するらしく、それがまた水質に悪影響を与えている。
だから、こんどの植木鉢は、鉢の中の水が滞留しないようにして、それでいてカモンバが植えられていて、そして水底に沈むように・・・。

さぁ~・・・どういう風にアレンジしようか。
そういうことを考える楽しさ。

・・・・むぅ~( o ;)

でも実際はそんなにうまくいかないもの。
だって仕事で・・・。

P1030649.JPG
本日の90cm水槽。
ゆったりと泳ぎ、本日は転覆無し!

P1030650.JPG
2歳魚の上見。
3尾とも思い思いのことをしている。

P1030651.JPG
このコは、ハルです。
もうすぐ2歳になるよ。

2月18日 ご飯は欲しいのか要らないのか・・・? [飼育日誌]

さて、床直しして、ろ過がブンブン回り始めた90cm水槽です。
水が循環すると地金たちもワラワラと泳ぎまわっており、水温が低くても泳いでいる。
とはいっても本調子ではないようで、けだるそう・・・といった感じかな。
今朝の水温は11度でした。
2日前が16~18度度だったから、一気に冷えた模様。
地金たちも水温が低いと底面にいることが多いようで、お腹あたりに水槽底面の汚れを付けている。
私たちも1日中コタツや布団でゴロゴロしていると、洋服に毛玉とかゴミとかついてません?
あれと一緒!

でも地金たちは素肌なので、あまり飼い主としてもうれしくは無い。
よって、一応は1日1回、底面のお掃除をしている。
今朝も水温低いので、当然ご飯はあげていないが、それでも糞が溜まっている。

ま、9尾分か・・・

飼い主が水槽のそばによると、集まってくるのがマルとモンとナツとスジ。
この子達は、ご飯をもらうことがとても楽しみなようで、何かしら期待してくる。
一方で、ツブとハルとハナは我関せず。
だるいから放っておいて!って感じ。
だけど、ご飯が降りてきたら、それは別問題。
遅れまいと必死に集まる姿に笑わされる。

そんな9尾も、大きくなったなぁと思わされる。
もうすぐ春。
そしたら、いよいよみんな、年越しだね。
明け2歳と3歳になる。

2月17日 雪と水温と・・・ [飼育日誌]

昨晩・・・妙に冷えました。
布団を1枚減らしたけど、結局、押入れからまた出した飼い主です。

地金たちはというと、ろ過装置付き、ヒーターとライト無しの状態で、今後しばらくは過ごしていきます。
床直しで活性が上がったようで、今朝の水温は12度だったけどワラワラと壁面に集まってました。
でも、毎日ご飯をあげるつもりは無いけどね。
さて、転覆しているハナは相変わらずひっくり返ったり戻ったりで、よく分からない。
日曜にご飯あげたときは、逆さまのまま泳いできて、逆さまのままご飯を口に入れてた。
そうかといったら、食後は元に戻って、普通に泳ぎながら壁面を突付いている。
そんなもん?

P1030646.JPG
本日の9尾。
ごく何事も・・・あるようなないような・・・

P1030648.JPG
上見。
この光景も、見慣れた?

P1030647.JPG
久々のマルちゃん。
ご飯欲しいけど、今日はあげません!

2月16日 床直しと餌やりと・・・ [飼育日誌]

みなさま、ヨレヨレの飼い主です。

えっ?

地金たちはみんな生きてますよ。
元気ですよ!と言わないところがビミョーでもありますが、ま、みんな思い思いに動いています。

ヨレヨレなのは、飼い主でありまして・・・仕事での締め付けがすごいので・・・。
簡単に言うと・・・
今日何をしたのか・・・が後で事細かに説明できないといけないのです。
でも、電話で問合せがあったり、図面見てたりすると、あっという間に時間がたって・・・あれ?このときナニしてたっけ?
となるわけです。
それを上司から追求されます(ーー;)。
上司にすれば、「部下の無駄な時間を省いて効率的な仕事をさせる」のが、使命でありますが・・・・。

めげまくり・・・(涙)。

さて、金曜日に春一番が吹いたようで(ここは知らないけど)、気温が高くなりました。
土曜日なんて、朝から暖かい。
朝起きたら、布団を減らして寝ていた飼い主です。
ということで、土曜日の水温は16度!

およよ・・・

底面でジーッとしていた地金たちも動き出して、思い思いに底面や壁面を突付いています。
そうなると、冬越し中に溜まった汚れがモワモワ浮き上がり・・・水槽がバッチイ!
糞やら粘膜やら舞い上がっているし、よく見ると、地金たちの体もシストだらけ。

ということで、飼い主はこれを機に床直しを行いました。
ま、簡単に言って水換えです。
水槽8/10の水替えをして、ろ過装置も再セット!
取りきれなかった水槽内の汚れを上面ろ過で取っていきます。
そして、お待ちかねのご飯も再スタート!

地金たち9尾とも・・・喜ぶ喜ぶ!
そして昨日になると、地金たちの体に付いたシストは消えてました。
ま、水替え第1か!

そんなこんなで、ボチボチと、地金たちとも春爛漫に向けて、頑張っていきます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。