So-net無料ブログ作成
検索選択

1月31日 水替えと冬眠6日目! [飼育日誌]

今日は土曜日!
飼い主も会社休みで、のーんびりと過ごしております。
そして、先週できなかった水替えを決行!
とはいっても水温が低いので、バケツの水をそのまま水槽にひっくり返すことはできず、チマチマとボウルですくって入れる。
これは結構、長い作業だが・・・ま今の唯一のお世話。
心をこめて水を入れていく。

我が家には、私の地金のほかに、主人の和金と、あとはウサギ。
外の和金も、今日は水温が少し高いのか、動き回っていた。
なんか冬の間にむっちりお腹になった和金2匹。
三尾で更紗のワキンなので、ゆったり泳ぐ姿はとてもきれい。
こういう姿って、それぞれ品種の良さが見えておもしろい。
やっぱり金魚も魚。
泳ぐ姿に魅せられる。

そしてウサギは、外で放し飼いしているのだが・・・。
2羽いるので、庭の一角を区切り、自由にさせている。
2羽で楽しく土を掘ったりしている・・・と思っていたのが12月。
今朝見たら・・・

・・・・ん?

ひぃふぅみぃ・・・・

・・・( o ;)

ガキんちょ・・・何羽?

なんか、5羽が走り回っている。
しかも、まだいそうな雰囲気。
はぁ。
どーするかなぁ・・・。

P1030625.JPG
本日の9尾・・・って、やっぱ9尾は多いなぁ。
最近、スジが大きくなったなぁと思うことが多い。
なんか、モンのようにぶっとく、マルのようにでかく・・・。
ふむ・・・。

1月30日 冬眠5日目の地金たち! [飼育日誌]

やれ・・・冬眠中はお世話することが無くなって、ちと寂しい気分の飼い主です。
糞掃除も2日に1回になったし(いつもは毎日朝晩)、地金たちもほとんど動かず底面でジーッとしている。
ポンプも回ってないので、ろ過の音もないし・・・・いつも部屋はシーン・・・。
おまけに、電気もつけないから、存在感はほとんど無い。
それでも生きているけどね。

でも今日は3月下旬の暖かさになる・・・という天気予報が気になって、「酸素の出る石」とやらを4つ、水槽内に放り込んでみた。
変なものを入れると肌荒れ起こすので、本当は入れたくなかったのだが、ろ過を回すと水流がおきて冬眠に良くない。
だから・・・。

ま、元気が一番。
早く春になーれ!

1月28日 冬眠3日目の地金たち! [飼育日誌]

今日で3日目。
なんか、今日は暖かくなるみたいですね。
酸素も全て止めているので、大丈夫かなぁなんて(仕事場で)思う飼い主です。

さて、昨日の朝、思わず咲きひかりが口に入ったマルは、今朝もゆるゆるとやってきて、底面をチマチマしている。
今日はあげないもんね~・・・と飼い主!
でもマルは、飼い主のほうにあまり頭がいっていないようで、底面だけをツンツン。

他の子たちも、どちらかというと暗いほうでジーッとしている。
冬眠中は物陰がいいのかなぁ?
・・・なーんて思いながら、陰になるものを入れてみようかと思案中。

P1030608.JPG
本日の90cm水槽。
あれ?いつの間にひっくり返っているんだか・・・?

P1030609.JPG
ハナも、寒いと起きるの大変そうで・・・。
他の子も、ホワーンとしている。

1月27日 冬眠2日目の地金たち! [飼育日誌]

先週よりは寒さが和らいだようですが、朝方は布団から出るのがつらいですね~。
みなさんは、どないですか?

さて、うちの9尾も、水温下がってホワーッとしている。
動きも緩慢!
(それでいいんだけどさ)
今日は軽く糞掃除をして、その分の足し水をしたのだが・・・いつもはドバーッと入れる水も今回はボウルですくってそーっと入れている。
以前にらんちゅう指南で読んだけど、水温低い時(冬眠中)に水をひっかきまわすと、血を吹くことがあるらしい。
そんなことになってはごめんと、ボウルでせっせと水足し。
そしたら、ボウルの底に咲きひかりが付いていたらしい。
ふよふよと沈んでいく咲きひかりの1粒!
みんな、動きが緩慢だから朝もご飯欲しそうなそぶりはしないけど、さすがに匂ったらしい。
マルがゆったりとやってきて、パフっと食べていた。
そしたら、そのもぐもぐを嗅ぎつけて、ツブがゆっくりとえさ探し。
当歳たちも気ぜわしい。
におうんだね~と飼い主は感心しきり。

ま、5粒ほど落としておきました。
意外に食べるようだが、もう今後はやるつもりもない。
最低2週間・・・最長で2月いっぱい・・・そこまで冬眠させるつもり!
もちろん、お世話は忘れずにね。

1月26日 いよいよ冬眠開始の地金たち! [飼育日誌]

週末は雪でした。
別に積もるようなことはなかったけど、水道管は凍り、外の金魚鉢(主人の飼っているワキンの鉢)はカッチンコッチン。
ワキンも底面でジーッとしている。

地金たちは朝から張り切っていたけど、今のところ水温も下がり、病気も見られていない。
今しかない・・・と思った。

日曜に、ヒーターとろ過とライト全ての電気を切り、水温を下げることにする。
90cm水槽の周囲には元々発泡スチロールをまいているので、徐々に水温が落ちることを願う次第。
水温18度から、徐々に10度前後へ!

そして今朝、地金たちは水槽内をゆーっくりと泳いでいた。
もはや、ご飯クレ!の行動も無い。
当歳たちはごちゃごちゃと動き回っているが、2歳魚たちは思い思いの場所でジーッとしたまま。
だから、ナツもボウルの中のままでいさせている。
ツブが標的にあってはたまらない!
そんなツブも、体表は滑らかさが戻ってきた。

冬眠中は電気もつけないつもりだが、一応、部屋の中は日光もさすので、それなりに明るい。
だから、後は、お日様の照明におまかせ!

9尾の体力次第では、水温を上げる必要もあろうけど、我が家では甘やかしはしないつもり。
(もちろん、健康状態には気を使っていくつもりだけど・・・)

さーて、どうなることやら!

P1030606.JPG
今朝の地金たち。
水温もグッと下がって、動きも緩慢。
だけど、背びれは伸ばしている。
体表も悪くない。

1月23日 金曜出勤の飼い主と・・・ [飼育日誌]

金曜日は出勤・・・当たり前ですが、当社は今週より週休3日なのです。

が・・・

我が職場は、仕事がたんまりあるので、通常出勤です。

(ちと・・・平日に休みなんて・・・楽しみだったのですが・・・)

さて、朝はめいっぱい元気な9尾ですが、よくツブの転覆が見られるようになりました。
昨夜もひっくりかえって、プカプカ状態。
ありゃまーと思う飼い主だけど、あえて何もしないことでツブの状態を把握中!
朝は何事も無く泳いでいるからねぇ・・・。
ついでに言うと、ひっくり返った状態で餌を食べるツブの姿にあきれる飼い主!
普通に泳いでご飯食べてるけど、反転してひっくり返っても、そのまま泳いでご飯を口に入れている。
もしや、転覆に慣れた?

P1030602.JPG
ワラワラしてる水槽。

P1030604.JPG
ご飯?

P1030605.JPG
上見の8尾。

P1030603.JPG
ボウルの中のナツです。
昔のボロみたいに、ボウルごと移動することはないけどね。

1月22日 キリが濃いぞ! [飼育日誌]

何となく、毎日バテテる飼い主です。
おかげさまで、お世話も以前ほどまじめではない。

以前はというと、糞掃除後に必ず5分以上のお話タイムを作っていたのだが・・・寒いこともあって、いつも水槽のそばから離れてしまう。
本当は、水槽に顔を付けて、じっくり観察する必要があるのだが・・・。
それに、いつも思うのは、毎日朝晩に糞掃除をしないと水質を保てないような水槽ではいけないということ。

今朝の水温は19度。
やっとここまで下がった。
あとはどこまで下げて、どこで餌きりに入るかが勝負!

ま、まだまだ朝のご飯クレ~行動は激しいです。
ボウルの中のナツも、もちろんご飯もらっていますが、他の子よりも多目かなぁ?
今朝は、マルがボウルの外から中の餌を狙ってツンツンしていたし・・・。

1月21日 朝は元気?な地金たち! [飼育日誌]

昨日は、プロバイダのメンテ中とのことで、UPできませんでしたが・・・。
9尾とも元気ですよ。

朝、ご飯あげようとコンコンすると、8尾は我先にと水面下へ。
そしてパラパラとおとすのだが、ボウルの中のナツも必死!
自分を忘れるな!とばかりに、ボウルの中で尾鰭ブンブン!
アピール度が高いね。

夜は、ご飯もらえないことを知っているようで、糞掃除のために水槽の電気つけてもボワーッとしている。
当歳は元気だから、一応、アピールしているみたいだけど・・・。

さーて、仕事して、参観日に行ってくるか~。

1月19日 ツブは肌荒れ?? [飼育日誌]

んと・・・月曜です。
布団から出れなかった飼い主です。
最近、5時きっかりに起きれず、5時10分とか・・・。
おかげさまで、どこかにシワ寄せがきている状態。
(でもさすがに、10分遅く家を出るわけにはいかず・・・)

さて、綿毛水作を放り込んでエアーを供給し始めて3日目。
地金たちも、視覚的には慣れてきた様子だが、まだ半径10cm以内には近づかない。
怖がっているのか、はたまた薄気味悪いのか・・・。
エアーを入れた土曜日に、ハルがエアーの出口のそばに寄ってきて、突付くでもなく逃げるでもなく、ジーッと泡を見ていたのが印象的。
ご飯と間違えたのかとも思ったけど、そうでもない。
目がジーッと、真正面の泡を見ている。
それを見ているこっちも不思議な気持ち。

さて、今日はさすがにご飯をパラッとあげた。
水温は昨日下げて19.5度・・・くらいかな?
サーモスタットが、20度以下になると目盛り変わるみたいで・・・。

さて、タイトルにも書いたとおり、何となくツブが肌荒れ気味な気がする。
ナツに突付かれたためなのか、水に原因があるのか・・・今は不明だけど、様子を見ていくつもり。
ついでに、我が家の髄一の敏感肌はスジなので、スジの様子も見ていこうと思う。
スジは昨夜、急に首を振って体を1回こすり付けてたけど・・・その後は何事も無し。
今朝も、なんとも無い様子。
はてさて・・・

P1030592.JPG
本日の90cm水槽。

P1030593.JPG
本日の上見。
ご飯中です。

P1030594.JPG
こちらはハル。

P1030595.JPG
カールとマキのご飯探し。

P1030596.JPG
ボウルの中のナツ。
しばらくはツブの様子次第でここに住んでもらうけど、ご飯はしっかりとあげている。

1月18日 放っておかれた地金達! [飼育日誌]

朝から雨?
と思ったら、降り出したのは夕方からで、今は深々と冷え込んでおります。
今日は貴重な休日なので、朝からのんびり。
コタツに入ってテレビ見始めると、コタツから出られない!
なんと珍しく、政治討論なんか見てしまいました。
今日は雇用に関する討論でした(見ました?)。
正社員の立場で派遣の方々をどうこう言うつもりはありませんが、「自己責任」という言葉にはちょっとうなずかされた気もします。
うちの会社にも派遣さんたくさんいましたが、景気のいい時に彼らに「なんで派遣なの?」って聞いたことあるんです。
「あちこちの会社に行くことにもなるし、いつ辞めるかもわからないジャン!なのに、なんで派遣?」ってね。

そしたら・・・

「一つの会社に縛られないからいい!」って・・・。

別の人は、「海外旅行にも行きたいし!正社員だと行けないでしょ?」だそうな・・・。

ま、こういう方たちはリスクにもしっかり対応しているんでしょうね。
(今、テレビに出ている方たちとは違うのかな?)

そんなこんなで、コタツでテレビを見ていた飼い主は、地金たちに餌をやり忘れました。
とはいっても、半分は鮒です。あっ!いやいや!故意です。
転覆したツブの様子を見てみたいためで・・・。
でも、別に普通に泳いで、普通に底面をつついてました。

昨日、水槽の端に寄せていた綿毛水作が、水槽の中ほどに移動していた理由は・・・

・・・???

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。