So-net無料ブログ作成

7月30日 蒸し暑い夏にめげるな! [飼育日誌]

気が付きゃ梅雨も明けて、連日水温も30度手前までいっている。
驚くのは、家の中のほうが涼しいようなのだ。
誰もいない部屋で蒸し風呂のごとくなっているのかと思えば、静かなもの。
結構、結構!

地金たちも元気である。
60cm水槽の3尾はプレコにも慣れたようで(逆にプレコはまだ慣れていない)、もはや気にもしていない。
60cm水槽はピカピカになっちゃった。
プレコを90cm水槽に移すことも考えたんだけど、この2つの水槽は思った以上に水温差がある。
たかが高さ1mほどの差を侮ることなかれ!
3度くらい違うのだ。
よって安易に移すこともやめておいた。
プレコは食べるものがなくなってきたせいか、糞の量も格段に減った。
やれやれ、これで朝一回の糞掃除のみですむか。


久々登場のラン。でっかくなっちゃったー。


90cm水槽、みんなで狭いところで何してんの?


カケでーす。


7月29日 思わぬ食べ物に喜ぶ地金たち! [飼育日誌]

エアコンというのは実にいい文明の利器だ。
金魚たちがどう思うかは抜きにして(何も思わないとは思うが)、人間にとってはありがたい。
居間にあるので、地金たちを見ながら、のーーーんびりできる。
(でもパソコンのあるところは暑い~)

昨日初めて、パウンドケーキを自分で焼いてみた。
それをおやつに食べていたとき、ふと地金たちがどうするか気になった。
地金9尾は、相変わらず水槽の壁面に集まってご飯の催促だ。
パウンドケーキを少しとり、小さく丸めて落としてみた。
ボロがそれを見つけ、すぐに口に入れる。

・・・・が、

あまりに違った味なのか、すぐに吐き出してしまった。

やっぱ無理か。
お口に合わないのかなぁ?

テンがそれを口に入れる。
でもテンは、吐き出さずに飲み込んでしまったようだ。

お!食ったぞ!(^^)

・・・それからの光景がおもしろかった。
実はボロ、どうやら嫌いな味ではなかったらしいのだ。
自分の吐き出したケーキを飲み込んでしまったテンに八つ当たりも良いとこ。
執拗に追い掛け回し、挙句の果ては、自分が吐き出したあたりの底を、チマチマと吸い込んでいる。
見ているこっちが、笑える。
そのうちカケもお嬢も、ナニナニ?とばかりにボロと一緒になって底面の宝探し。
でも、ボロはそんな2尾を追い払ってしまった。

しょーがないなぁ。

もうひとつ落とす。

今度は、横から来たザラメがパクッと口に入れ、モグモグしていた。
モグモグしているうちに鰓から細かいのが出てしまい、ボロはそれを拾っている。
いじましい。

ボロにも1粒落としてやると・・・・今度はしっかり飲み込んでいた。
あーおもろ!


本日の90cm水槽


本日の60cm水槽


90cm水槽上見


久々登場のお嬢


7月26日 水換え忘れと餌忘れ! [飼育日誌]

木曜日と言うのは、私にとって忙しい。
生ごみの日だからだ!!
子供の弁当もいる(夏休みで小学校休み)から、ただでさえ時間がないのに、そのうえゴミを2つも出さないといけない。
・・・2つも!!!!
そんなわけで、朝の糞掃除は効率よく行わなければならないのだ。

まず、水槽2つの糞を抜く。
そして、抜いた分の水を足すために、バケツに水を張り、カルキ抜きしている間に本日捨てる分のゴミを出してきて、そのままウサギの世話もする。
捨てるゴミを玄関にだしたら、水を入れて餌をやり、自分は仕事スタイルに着替えるわけ。
でも夏休みは、そのせわしない時間の間に、子供をラジオ体操に送り出す!という業務も入ってくる。
「25分だよ!行っておいで!」
と送り出す。

とくにここのところ、夜が暑くて寝苦しいのだ。
おまけに夜11時ごろになると、

ブゥ~~~ン・・・

ドシャーン!!!!!(窓ガラスに激突)

うるさいッ!犯人は誰や!!!
連日、外から窓ガラスに激突されるので、いい加減腹が立った。
犯人は誰や!

ガラッ!(窓を開ける音)
ガバッ!(手を伸ばして捕まえる音)

黒い物体・・・・おのれか!(ーー;)

明日の朝、子供に引き渡すとしよう。(やれやれ、これで安眠できるぞ!)

でも・・・眠りに付く瞬間に・・・
入れておいた籠を怪力で持ち上げて、今度は部屋の中で、ブゥ~~~ン・・・ドーン!!

・・・・・(ーー)

眠れないっつ~の!!

朝はあっという間にやってきて、子供に犯人を引き渡す。
子供は大喜びだ。
飼う~とうるさい。
こっちは、ただでさえグロッキーなのに・・・・・

気が付きゃ、水換えのバケツに水張ったまま放り出してきちゃった(ーー;)。
あ!!餌もあげてねぇ~。

ごめーん。


7月25日 暑い~~(ーー;)の地金たち! [飼育日誌]

水温も順調に(?)上昇している毎日。
明け方の水温も今や、27度が最低だ。
まぁ、朝早くのご飯なので、あまり水温が上がらないうちにあげられるのは良いこっちゃ。
もちろん9尾も元気である。
ご飯ご飯とねだる姿がかわいらしい。
この子達、どこで反応するんだろうと思ったら、飼い主の口の動きにも若干反応。
でも手の動きにはものすごく敏感だ。
やっぱ、手かぁ・・・。

プレコの入った60cm水槽は、毎日どっかが清掃されていて、どんどん水槽が透明になっていく。
そして底面には、恐ろしいほどの糞の山。
さすがは草食魚。
野菜を多く食べると糞が長いんだねー。
まるで、そうめんのごとし!!(ただし色は黒いが・・・)

主人の水槽もすごいよ!
90cm水槽はすでに、お掃除終了となっちゃった。


本日の60cm水槽


本日の90cm水槽


主人の水槽


主人の水槽の新米プレコとウナギちゃん


7月23日 主人の水槽に思うこと! [飼育日誌]

私の地金9尾は相変わらず元気そのもの。
朝はストレーナーを抜いた瞬間、新水がザバザバ入ってきた瞬間はもう大変。

ごはん~~!!!!!

てなとこか。

ところで主人の水槽は、90cm水槽に和金2尾、コメット4尾、朱文金2尾、ウナギ1尾、プレコ2尾が住み、60cm水槽にシシガシラ、流金、丹頂、珍秼鱗、ウナギがすんでいる(水槽はあと2つ)。
主人は元々、がんがん餌をやるタイプなので、私から見れば水質汚しまくり!に見えるのだが、中の金魚はいたって活発である。
なにより驚くのが珍秼鱗で、尾鰭なんかまっかっかに充血しているのに、がんがん餌を食べ、がんがん成長し、そして病気の進行もストップさせている模様。
私の辞書には、「尾鰭の充血=薬浴」しか載っていない。
中にはセオリーにないものもあるらしい。


7月22日 食わしこみと新顔と・・・ [飼育日誌]

毎日ムシムシムシムシ・・・・・(暑い)。
水温も日中は27度を超え、だいぶ夏らしくなってきた。
我が家には昨日より、飼い主の妹(人間である)が遊びに来ており、「でかくなったねー」と言ってくれた。
そんな妹が主人の90cm水槽を見て「なんでプレコ入れないの?あれいいじゃん!」としきりに言う。
壁が藻だらけなので、なおのこと気になったらしい。
ついでに、うわさのみつい園(たびたび当ブログに登場の)に行ってみたいらしい。
でも私の主人は「頼むけぇ、もう増やしてくれるな!!」という。
ま、雨だったので、とりあえず妹連れてみつい園へ行ってみる。
主人は家で昼寝。
最近は熱帯魚を見ることもないので、久しぶりに熱帯魚水槽を覗き込みプレコを探す。
高いのしか見つからなかったので「安くて良いんですけど・・・」と店員さん(店長かも)にお願いする。
そして1尾だけ、買って帰った。
とりあえずは、60cm水槽(モミジ、ラン、ハッチ)で様子を見ようか・・・(調色されてなければ大丈夫やろ)。
ビニール袋をのんびりと浮かべていると、モミジとランが様子見に来たが、すぐに去っていった。
そのうち主人が起きて来て・・・
「なんで10尾くらい買ってこなかったんや!」
だってさ。
・・・(ーー;)。

はぁ~???(いらん言うたやろ~!)

結局、家に帰る妹を見送った後、またまたみつい園へおじゃますることとなった。
「でいかいのがいいぞ!」
と張り切っている主人。
10cm位のセルフィンプレコを2尾と、25cm位のトリニダードプレコを1尾買ってたし・・・・( o ;)。
セルフィンて、デカくなるんやろ~!?と私は思うのだが・・・。
当初は私の水槽もカウントされていたので、それは丁寧に辞退しておいた。
90cmの地金水槽は、地金だけだもんね。
この水槽だけは、掃除がんばります!ハイ!


7月21日 水換えと食わしこみ? [飼育日誌]

土曜日は朝のんびりできるから良い!
いつもより1時間遅く起きて、主人の出勤後はのんびり地金たちと会話。
土曜日くらいは何回か餌をやれるのが、飼い主にとっても楽しみである。

そんな地金9尾も元気いっぱい。
水温が高いのもあって、非常に活動的だ。
最近おデブのボロは、なぜかみんなに突進している。
お嬢も負けずに突進している。
しかしカケたちは逃げようとしていないので、遊んでいるだけかもしれない。

ま、元気が一番。
水槽の上から見ていると、飼い主冥利につきるというもの。
みんな立派になった!!


7月18日 みんな元気な地金たち! [飼育日誌]

毎朝起きると、金魚たちはもう起きている。
君たちは朝が早いねぇ~・・・と感心してしまうのだが、中にはアクビする者もいて、一概には言えないのかな?と思わされる。
それでも毎朝の糞掃除時には、ストレーナーに突進してくる魚有り!宝探しを始める魚有り!もう餌を待ち構えている魚有り!
みんなかわいい。
産卵がなくてもいっか!と思ってしまうのだ。

無心に餌をほおばる地金たちを見ていると、本当に癒される。
咲きひかりのデカ粒バージョンがでれば良いんだけどね~。


ボロとカケ。


いや~ん!と逃げたのは誰?


60cm水槽の3尾。


7月17日 飼い主メロメロ! [飼育日誌]

土日にゆっくり地金たちと会話したせいか、みんな寄ってきてくれるようになった。
6月中は「フン!」といったかんじだったが・・・。
特にボロがかわいい。
飼い主の真正面に来て、パカパカ口をあけている。

何?メシ?

しょーがないなぁ・・・。


7月16日 咲きひかり再び! [飼育日誌]

6月中は忙しくてHPの更新も出来なかったけど、そうなると必然的に魚のお世話もおろそかになりがち。
かといって、毎日の糞掃除をサボるわけではないので、一応はみんな元気なのである。
おさぼりしたのは、みつい園への買出しかな?
咲きひかりがなくなっても、カモンバがなくなっても、それは補充が出来なかった。
ではどうしていたかというと、主人の金魚の餌を拝借していたわけで、ま、地金たちはそれはそれでうれしそうだった。
というのも、咲きひかりは粒が小さくて、口にほおばるにはセッセと溜め込まないといけないが、主人の餌は粒が大きいので数粒で満足と言うわけ。
でも、土曜日日曜日と連続してみつい園へ遊びにいったので、ようやく水草も、咲きひかりも補充することが出来た。


60cm水槽の3尾。


さて、どっちがどっち?


90cm水槽。カケの体高が立派になった。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。