So-net無料ブログ作成

3月31日 久々に地金たちと語らう! [飼育日誌]

土曜日、恒例の水換えデーだ。
今週は特にやることもないので、水換え作業をすることにする。
水の粘性が上がっていたことも心配だったし、ランの目が出てきたようにも見えたので・・・。

強引に1/2の水を抜き、その後、地金たちを確保。
すぐにつかまる子と、察知して逃げる子がいて面白い。
でも、水が減っているので、飼い主は楽々作業(^^)。
あれよあれよという間にボウルに掬われていくし・・・。

その後、温度を合わせながら水を足して、テトラコントラとアクアセイフとバクテリアを追加し、最後に地金を戻す。
何だかんだいっても、戻されたらすぐに飼い主の顔を見に来てくれるので、嫌われているわけではないのだろう。
可愛い子達だ!


60cm水槽の水換え後!こちらは水量が少ないから楽かなー。


90cm水槽の6尾!水換えのためバケツへ!


水換え風景


水換え後!やっぱ可愛い!


誰かなー??・・・ザラメでした。


この子はカケ・・・。下見はちょっと・・・かなぁ?


3月29日 水の粘性が上がったかな? [飼育日誌]

先週の土曜日は水換えをしていない。
よって、しばらく水換えをせずにきているので、今度の土曜日には水換えをすべきだろう。

朝、起きて電気を付けると・・・・あるわあるわ。
夜に糞をしているのだろうか?と思うくらい溜まっている。
だから、バケツとストレーナーで底面の糞をさらって、水を足す。
地金たちは、電気がつくとご飯の催促をしてくるので、だいたいはバケツをひっくり返した水に流されて、もんどりうっている姿が見られる。
だからって、めげるようなことはない。

でも最近は、流されやすい子と逃げる子が出てくるようになった。
いつもいつも、代わり映えせずに水流に飲み込まれるのが、お譲とカケとテン。
(この子達は水面下で餌の催促をするため)
ボロとザラメと小雪は、底面で催促するため、飲み込まれるようなことは無い。
ちょっと流される程度だ。

そして、15分ほどおいたところで、お待ちかねの朝ごはん。
しっかりたべんさいよー(^^)


3月26日 春だねぇ・・・の地金たち! [飼育日誌]

さて、気が付けば26日だわ。
とうの地金9尾はみんな元気である。
なかなか朝しかご飯をあげられないので、ボロが夜になると文句言ってる気がする。
水温も、ヒーター設定は15度だが、多分20度くらいあるんだろうな。
そろそろ1度ずつ上げていかねばなるまいね。

春だというのに、テンちゃんは相変わらず身重である。
産卵してんのかなぁ?

カモンバもボロになったので、植え替えが要りそう。
まぁ元気が何より!


3月19日 まだ寒い3月の地金たち! [飼育日誌]

あぁ。
もちろん、みんな元気ですよー。
外が寒いので、水温15度から上げることはオアズケ状態。
おかげでテンは、身重の状態が続いている。
もしかして、飼い主の知らない間に産んでるのかなぁ?

会社遠いし・・・


3月16日 水換え執行! [飼育日誌]

今日は金曜日!
本来飼い主は仕事なのに、息子の熱でお休みである。
今週息子はゼッ不調!インフル・・・の様な気もするが・・・。

さて、久々に水換えをしっかりすることにした。
ついでに水温低下で絶不調のレッドカモンバは全て削除!
水温をあげるまでは、グリーンカモンバだけにするのだ。
水換えも水槽4/5まで行う。
これによって、春を意識させようと思うのだが・・・。

まだ寒いねぇ。最高気温10度。


60cm水槽の3尾。


90cm水槽の6尾。


ボロの顔アップ。普段、撮らせてくれないんだけど・・・。


身重のテン。・・・・腹巻・・・いる?


カケです。


3月14日 みんな元気な地金たち! [飼育日誌]

もうすぐ春かなぁと思いつつも寒い毎日です。
みなさま、ご機嫌いかがですか?

うちの地金9尾もみんな元気いっぱい。
最近、水の粘性が上がってきているなぁと思うので、今度の土曜日には水槽1/2の水換えが
要りそうだ。
最近、ボロがやたらと物申すようになった。
ご飯の後にも、ワチャワチャとなんか口を動かしているのだ。
最近はあんまり顔を見ていないからなぁ・・・。
だんだん金魚語が分からなくなってきた飼い主である。
ソロモンの指輪が欲しい。


3月10日 水換え無しの土曜日! [飼育日誌]

朝起きて・・・相変わらず糞の山。
うれしいけどねー。
朝はみんなご飯もらおうと必死なので、飼い主が上から顔を覗かせるとみんな水面下に集まってきてくれるのだ。
息を吹いて水面を揺らそうものならもう大変!
何もなくてもパクパク吸い込んでいるのが分かる。
みんな可愛いね(^^)。

今回の寒波がいなくなったら、いよいよ春かなぁ?
水温をそろそろ1度ずつ上げていこうかしら?


3月8日 餌をやり忘れた飼い主! [飼育日誌]

朝はいつも慌しい。
起きて味噌汁と納豆作って、子供に食べさせて、お風呂に入れて、なんかかんか準備して仕事に出て行くという毎日を繰り返している。
そんな中で、地金のお世話と蘭のお世話が付いて回るのだ。
でも、できれば4時台に起きたくは無いので、5時起き、6時半出勤でがんばっている。

うれしいことに(ーー;)、毎日、健康のバロメーターも大盛なので、糞掃除を放っておくわけにもいくまい。
もうそろそろ水換えしないといけないねー。
あれこれ考えていたら、いつの間にか餌をあげるのを忘れてしまった。
気づいたのは入社後。
ありゃま・・・・・


3月7日 雪降る寒さの地金たち! [飼育日誌]

朝起きて・・・・飼い主は「うーーー寒いぃいい!」と身震い。
ここのところ暖かかったので、なおのこと寒さが身にしみる。
それでも我が家の地金たちは元気いっぱい。

最近気づいたのは、時折、植木鉢の中も掃除しないと水が腐ってくるということだ。
ストレーナーで糞掃除をするとき、目先のデカ糞ばかりを吸っていくと植木鉢の中を忘れるのだが、結構この中も汚れているものだ。
それは糞が入り込んでいるからではなく、カモンバの下のほうが溶ろけて葉が落ちて腐っている場合があるからである。
グリーンカモンバは割と強いようだが、レッドカモンバは今、バッドコンディション。
熱帯性の植物を水温15度で飼っているんだから、そりゃー当たり前といえばその通り。
植え替えるかなー。


上見で・・・期待されちゃった。


みんな元気。


この子はハッチちゃんです。まだヒョロヒョロ。


3月6日 地金たちの変わらぬ日常! [飼育日誌]

毎日、何事も無く過ぎていく日常に感謝感謝!
90cm水槽に移してからというもの、お嬢以外は病気をしていない。
お嬢も今のところ元気元気で頑張ってくれている。
今日は寒かったので、水温も15度のまま(ヒーター加温の温度)。
餌食いもいいしね。

でも気が付けば恋騒ぎはどこかへ行っちゃったようで、水槽内はみんなが仲良くしているようだ。
(まさか終わっちゃったなんて事はないよなぁ?)
まぁ、まだ3月のはじめ。
5月はじめ頃に、恋騒ぎが見られるといいね。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。