So-net無料ブログ作成
検索選択

2月27日 残業と水換えと・・・ [飼育日誌]

仕事でバタバタの火曜日。
最初は落ち着いて出来ていたのに、後半になればなるほど忙しくなった。
明日に出す図面を今日中に仕上げておかないと・・・。

そして、ヘトヘトになって帰ったわけだが、家に着いたら地金たちがフヨォオオオオ~って浮いてるし・・・。

あぁ・・・(ーー;)。

元気は元気なようだが、水があまりよろしくないのだろう。
21時過ぎて水換え決行した。
もう、のんびり換えるのは、飼い主がめげそうだったので、急ピッチで換えた。
・・・となると、当然、地金たちはバケツへ移動。
水温が14度なので、特にエアーを入れることなくバケツで過ごさせたワケ。
その間に、90cm水槽の水を1/2抜いて、水道水をドボドボ突っ込んだ。
最短記録の20分で終了!!

そのままバタンキューで寝たのは飼い主。
ザラメも眠かったらしく、何度も大あくびしていたので・・・。カケもね。

みんな、おやすみぃ~。

明日は・・・・蘭たちの世話が要るなぁ。


2月26日 浮いているザラメ! [飼育日誌]

仕事から帰ったら、めずらしくザラメが浮いている。
特に体表や鰭に異常はないようだが、気が付くと浮いているのだ。
やれやれ!
何事もなきゃ良いが・・・。


2月25日 吐く息白い朝! [飼育日誌]

今日は久々に寒く感じる朝だ。
部屋の中が冷たいし、吐く息は白い。
洋ランを迎えて2日目にこんな状況。最悪だ(ーー;)。
(気温15度以上推奨の種類なのに・・・)

そして、地金たちは加温で元気一杯。
土日は飼い主が仕事休みなこともあり、餌やり回数が3回になる。
ただし、朝5時の餌は・・・・お預けだ。
彼らに曜日の感覚はないと思うが、毎日毎日、朝5時にご飯を要求するのは立派だと思う。
私も、息子も、見習う必要がありそうだわね(^^)。
そして今日も、朝8時と10時と・・・午後適当にご飯をあげて、夕方に糞掃除!

90cm水槽は、底の緑コケがなくなっちゃった!


2月24日 地金と洋ランと・・・ [飼育日誌]

今日は土曜日なんだけど、水換えしなかった。
まぁ、糞掃除とバクテリア追加くらいは・・・しておいたけどね。
9尾ともみんな元気元気!
上から見ると、テンはズングリムックリである。
その横で、カケもふっくらしてきたように感じた。
みんな春で、体型良くなってきたのかな?
もう3歳だもんね。

現在、水槽は、我が家に4台ある。
60cm3台と90cm1台だ。
うち、わたしの管轄(地金水槽)が、60cmと90cmなのだが、4台とも全て居間に置いているので、我が家の居間は結構暖かいと感じている。
ただし、普通の家のように暖房をしていないので、「ほわーー!」って思うほどの暖かさは無い。
(家の中なのにコートを着ていることもある)

そして、加温された水槽があるということは、温度と湿度が程よくある!ということ・・・なワケで・・・。
温室できる?

それが、「洋ランに手を出す!」ということだった。
もともと、2週間ほど前に主人の客が来たときに、家が殺風景なのでシンビジュームとデンドロビュームを1鉢ずつ買って飾っておいたのだが・・・。
これも現在、咲き続けている。
こちらは、少々寒くても平気なので、今日も外で日光浴中だ。
ただ、飼い主の憧れは、シンビやデンドロではないのだ。
その憧れの種類が、偶然、スーパーで売られていたワケで(そんなに高くない価格で)、一気に気分が高まったというわけ。
さぁ、どうするか・・・。
水槽のそばにぶら下げれば、無加温で栽培できるだろうか?
それとも枯れちゃうだろうか?
その鉢を見たのが19日の月曜日。・・・結局購入したのが23日の金曜日。
殆んど毎晩、悩んでいたわけ!ネットをチェックし、本を読みあさり・・・。
でも、悩めるということは幸せなんだろうね。
そして現在は、水槽のそばに置いてある。
地金たちは、かなりビックリだったようだ。
おわーーーっ!・・・とばかりに避けていたのだが、今は平気になっている。
こうやって見ていると、地金が洋ランにも見えたりして・・・(バカ飼い主)。

さて、何の種類か、分かりますか?(^^)
むふふ!


90cm水槽の6尾と・・・


我が家の動く洋ランたち!


2月21日 フィルターの掃除! [飼育日誌]

さて、我が家のろ過装置といえば、60cm水槽は「綿毛水作」、90cm水槽は上面ろ過だ。
まぁどちらの水槽にしても、役に立っているのかどうなのか分からない程度のものだけど、それでも無いよりはマシなのだろう。
地金たち9尾ものーんびり過ごしているようだ。
朝、5時過ぎに電気をつけると、ご飯の時間なのでみんな良く集まっている。
誰一人として後ろを向いているものはいない。

そしてそんな中、飼い主は餌やり・・・・ではなく糞掃除をする。
ストレーナーでスイスイと吸っていくと、底面で宝物探しを始めるのが地金の常!
ふんまにもうっ!!!
テンなんか、「あれ?餌じゃないの?」とばかりにストレーナーが水槽内に投入されるのをじーっと見ているのだ。
まぁ可愛い!

餌は奮発!!
餌をほお張っているときは、背鰭の力は抜けているらしい。
むふふ。


2月19日 がんばる掃除! [飼育日誌]

地金たちがわらわら泳いでいると、いつの間にやら糞が消えていたりする。
あれ?さっきまであそこにあったのに?
・・・・って思うのだが・・・。

一番、糞が吸い取りやすいのは、朝の起きぬけである。
朝一番に電気をつけたときって、まだ地金たちも本調子ではないので、糞があちこちに形を残しているのである。
これをさっさと吸い込む。
ところが、仕事から帰宅してからの掃除になると、残骸は非常に少ない。
かわりに、食べ散らかされた用な跡が随所に見られるのだ。

ま、朝と晩の糞掃除は大切ね!


90cm水槽。みんな集まってくれて・・・飼い主は至福ですわな。


60cm水槽。3尾とも成長は止まったまま。


んと・・・誰かな?・・・ザラメです。追星は見られない。


2月18日 何事もない日曜日! [飼育日誌]

さて、恐怖の朝だったわけだが・・・水槽内は何も起きなかった。
水換え量が少なかったためか、はたまたそんな気分じゃなかったのか・・・。
飼い主が案じるほどには、難有りではなかったようだ。
おかげさまで、テンを隔離しないですんだ。

今日は飼い主の息子の発表会なので、家族は早々にお出かけ。
当然、地金たちはお留守番。
のんびりしててくれぃ。


2月17日 一応、水換え! [飼育日誌]

60cm水槽、90cm水槽の9尾を観察して、一応、元気元気!
でも土曜日なので、恒例の水換えをしておこうと思う。

先週の土曜に1/2以上の水換えをしているので、今日は、バケツ2杯分程度にとどめておく。
明日・・・・テンがどうなっているか・・・・ちょっと・・・。

ま、そうやって春を迎えていくんだろうな・・・。


2月16日 みんな痩せたのかなぁ? [飼育日誌]

春だというのに・・・・お腹ふっくらなのはテンだけである。
3月4月になったら、変わってくるのかなぁ?

ま、そんな飼い主のヤキモキをよそに、6尾はみんな元気である。
でも、どうも、餌が足りないのかなぁと思う今日この頃!
特にテンは、抱卵している関係で、栄養が必要なんだろうな・・・・。
(かつて自分もそうだったように・・・)

自動餌やり器・・・・・ちょっとほしいかも・・・。


2月15日 落ち着いたテン [飼育日誌]

やっぱり、広い水槽内でゆったり泳ぐほうが気分的にも良いようだ。
あれから、糞掃除程度の差し水はしているのだが、テンも追っかけまわされることは無い。
6尾とも、ゆったりと落ち着いている。
そんな90cm水槽に落ちている糞は、相変わらず緑色なのだが、その分、底面の緑藻は減ったように思う。
茶色のコケのほうが増えたのだ。
おかげさまで、汚らしい水槽になってしまった。
(側面は緑のコケが生えてて、グッドなのだが・・・。)

90cm水槽も遠くから見ていると、この子達も育ったなぁーと思う。
アクビしたり底面をつついたり、皆、思い思いのことをしている。
無事に春を迎えて欲しいと思うのだが・・・。

一方の60cmは、現状維持といったところ。
この子達も広い水槽に移ったら、のーんびり育つんだろうな。
90cmランチュウ水槽の購入目指して、頑張ってみるかなぁ。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。